泌尿器科

泌尿器科 担当一覧表(2024年6月1日更新)

受付
午前 滝沢
森永
徳本
野口(和)
小林
水野 滝沢
竹部
米山
三留
野口
徳本(2・4週)
交代
午後 滝沢
竹部 (1・3・5週)
徳本 (2・4週)
野口(和) 村井 (名誉院長)
上村 (前立腺2週)
河原 (前立腺4週)
滝沢
森永
三留(2,4週)
三留
森永 (2・4週)
竹部
徳本 (1・3・5週)

泌尿器科 診療内容・特色

患者さん・一般の方へ

診療内容・特徴

  • 泌尿器科では、尿路結石や前立腺肥大症、尿失禁などの良性疾患、前立腺癌や膀胱癌、腎癌などの尿器悪性疾患など、泌尿器科疾患全般を扱っています。

  • 診療については、ガイドラインを基本としながらも個々の症状やご希望に応じた質の高い診療を心がけています。

  • 外来診療は基本的には担当医制ですが、診療状況に応じて別の医師が対応する場合もあります。その場合でも電子カルテによる情報共有により、一定の方針のもと同等の診療を提供できるように心掛けておりますので、ご安心ください。

  • 入院診療は、科内の医師全員が話し合いをしながら診療を進めるチーム医療を行っています。担当医以外も全員が主治医として対応してまいります。

  • 頻尿、排尿障害、尿失禁、血尿など尿に関する症状や、その他心配なことがあれば、お気軽に泌尿器科にご相談ください。

手術

【ホルミウムレーザー治療】

  • 当院では、ホルミウムレーザーにより尿路結石や前立腺肥大症に対して低侵襲で幅広い治療を行うことが可能です。

  • 尿路結石では、日帰り手術も可能な体外衝撃波結石砕石術(ESWL)や、治療効果が高い経尿道的レーザー砕石術(fTUL)による治療を行っています。結石の大きさや位置、治療効果と侵襲などから、個々に適した治療をご提案します。

  • 前立腺肥大症では、経尿道的前立腺レーザー核出術(HoLEP)を行います。前立腺被膜下で肥大した腺腫を核出するため、かなり大きい前立腺でも出血が少なく、確実な治療をご提供いたします。

  • ホルミウムレーザーについてこちらをご覧ください。

【3D腹腔鏡手術】

  • 腹腔鏡手術は、小さい創から内視鏡で拡大した視野のもと専用の手術道具で行うことで、より低侵襲で安全な手術が可能となります。とくに泌尿器の臓器は体内の深部にあるため、腹腔鏡手術のよい適応となります。
    当院では3D腹腔鏡による立体視野による手術が可能です。3D腹腔鏡では従来の腹腔鏡手術よりも、より自然な手術を行えるため、より安全で繊細な手術が可能となりました。

     
    • ダビンチロボット支援手術システムを導入しました。詳細はこちらをご覧下さい。

  • 前立腺がんに対しては、腹腔鏡下に前立腺全摘除術を行います。3D内視鏡にて、従来よりも侵襲・出血が少なく、神経や尿括約筋を可能な範囲で温存する手術をご提供します。2023年10月より、ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術を導入しました。

  • 腎がんに対しては、腫瘍の大きさや病状により、腹腔鏡下腎摘除もしくは腎部分切除による腎温存手術を行います。術式は個別の状況によりご相談させていただきます。

  • ほかにも、腎盂・尿管がんに対する腹腔鏡下腎尿管全摘除、副腎腫瘍に対する腹腔鏡下副腎摘除、尿膜管遺残症に対する腹腔鏡下尿膜管嚢胞摘除や精索静脈瘤に対する腹腔鏡下精索静脈瘤根治術など、積極的に腹腔鏡手術を行います。

【泌尿器がん手術】

  • 膀胱癌では、早期癌に対しては経尿道的膀胱腫瘍摘除術(TURBT)、進行がんに対しては腹腔鏡下膀胱全摘除術および尿路変更術(回腸導管、回腸新膀胱、尿管皮膚瘻など)を行います。

【尿失禁手術】

  • 腹圧性尿失禁に対しては、低侵襲で効果の高い尿道スリング手術(TOT/TVT)を積極的に施行しています。手術適応となる腹圧性尿失禁の場合、約90%の方で術後失禁が改善します。治療の適応や効果は個々の症例により異なるため、まずはご相談ください。

泌尿器科 診療内容・特色

診療内容

泌尿器科では、ガイドラインを基本としながらも個々の症状やご希望に応じた質の高い診療を心がけています。

【手術支援ロボット「ダビンチX」導入】
2023年10月から前立腺癌に対して手術支援ロボット「ダビンチX」による手術を開始しました。3Dカメラによる繊細な立体画像と、人の手以上に多関節が稼働する鉗子により、従来の腹腔鏡手術よりも更に正確で緻密な手術が可能となりました。術後の尿失禁も、ダビンチ導入後は大幅に改善しています。当院では今後もロボット支援手術の適応を広げていきたいと考えています。

ダビンチX

【ホルミウムレーザー治療】
ホルミウムレーザーにより尿路結石や前立腺肥大症に対して低侵襲でより確実な治療を行っています。
尿路結石では、軟性尿管鏡を用いた経尿道的レーザー砕石術(fTUL)、大きい腎結石に対しては、経皮的腎結石砕石術(PNL)を行っています。2022年より結石治療効果の高い最新機種が加わり、より安全で確実性の高い治療が可能となりました。結石の大きさや位置、治療効果と侵襲などから、個々に適した治療をご提案します。
前立腺肥大症では前立腺レーザー核出術(HoLEP)を行います。肥大した腺腫だけをレーザーで核出するため、大きい前立腺でも低侵襲で根治性の高い治療を提供いたします。

【3D腹腔鏡手術】
当院では、3D腹腔鏡を用いた腹腔鏡下手術を積極的に行っています。骨盤内の狭い場所でも内視鏡による良好な手術画像を全員で共有し、繊細で安全な手術を心がけて治療を行っています。
ロボット支援手術導入後も、手術内容により両者を使い分けながら、安全で正確な手術を行って参ります。
膀胱癌、腎癌、腎盂尿管がん、副腎腫瘍、腎盂尿管移行部狭窄症、尿膜管遺残症、精索静脈瘤など幅広い疾患に対して腹腔鏡下手術を行っています。

【泌尿器がん診療】
低侵襲手術を中心に、根治性とQOLを最大限に考慮して治療を行います。
各種がんに対する抗がん剤や分子標的薬、免疫チェックポイント阻害薬などの薬物治療を入院および外来通院で実施しています。放射線治療ご希望の方は近隣の医療機関と連携して、適切な対応をしてまいります。
進行がんによる症状に対しては早期から緩和的対応も並行して行います。治療困難となったのちは、緩和ケアチーム・緩和ケア内科と連携し、最期まで責任を持った全人的なターミナルケアを心がけています。

泌尿器科 医師紹介

部長

滝沢 明利

滝沢 明利

たきざわ あきとし

泌尿器科一般

認定医・専門医・資格

日本泌尿器科学会泌尿器科専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本泌尿器内視鏡学会泌尿器腹腔鏡技術認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医(泌尿器腹腔鏡)
難病指定医、緩和ケア研修修了
インフェクションコントロールドクター(ICD)

医長

三留 拓

みとめ たく

泌尿器科一般

認定医・専門医・資格

日本泌尿器科学会泌尿器科専門医・指導医

医長

森永 亮太

もりなが りょうた

泌尿器科一般

認定医・専門医・資格

日本泌尿器科学会専門医

日本がん治療認定機構がん治療認定医

医員

竹部 慎一

たけべ しんいち

泌尿器科一般

医員

徳本 芽以

とくもと めい

泌尿器科一般

医員

出水 菜々穂

でみず ななほ

泌尿器科一般

泌尿器科 実績

検査

  2020年度 2021年度 2022年度
膀胱鏡 894 965 972
腹部超音波検査 2,108 2,357 2,471
尿流量率検査 21 20 12
下部尿路尿流動態検査 1 1 1

手術
①主要手術

2020年度 2021年度 2022年度
体外衝撃波腎・尿管結石破砕術(ESWL) 186 128 115
前立腺針生検法 193 231 357
前立腺全摘除術 腹腔鏡 35 22 46
開腹 0 0 0
経尿道的膀胱腫瘍切除術 101 137 144
経尿道的腎尿管結石砕石術(f-TUL) 119 109 152
経尿道的前立腺レーザー核出術(HoLEP) 55 70 65
経閉鎖孔テープ手術(TOT) 4 5 5

①臓器別

手術名 2020年度 2021年度 2022年度
腎尿管 腹腔鏡 腹腔鏡下腎摘除術 26 16 21
腹腔鏡下腎部分切除術 2 1 4
腹腔鏡下腎盂形成手術 1 1 1
尿管皮膚瘻造設術 0 0 1
レーザー 経尿道的腎尿管結石砕石術(f-TUL) 119 109 152
PNL 経皮的腎砕石術(PNL) 11 8 11
経尿道 経尿道的尿管ステント留置術 14 19 9
経尿道的尿管狭窄拡張術 1 7 7
経尿道的腎盂尿管腫瘍摘出術 22 5 4
経尿道的尿管鏡下止血術 0 0 0
開腹 根治的腎摘除術 0 0 0
腎摘出術 2 1 1
膀胱 腹腔鏡 腹腔鏡下膀胱全摘、腸管等を利用して 1 0 1
腹腔鏡下膀胱全摘、回腸導管造設 3 1 3
腹腔鏡下膀胱全摘、回腸新膀胱造設 0 1 0
腹腔鏡下尿膜管遺残摘除術 2 7 1
経尿道 経尿道的膀胱結石砕石 24 26 50
経尿道的膀胱止血術 3 9 7
膀胱水圧拡張術 4 0 3
経尿道的膀胱腫瘍切除術 101 137 144
開腹 膀胱全摘、尿管皮膚瘻 0 0 0
膀胱全摘、回腸導管造設術 0 0 0
膀胱高位切開術 2 0 0
膀胱部分切除術 2 1 0
その他 その他 0 4 0
前立腺 腹腔鏡 腹腔鏡下前立腺全摘除術 35 22 46
レーザー 経尿道的前立腺レーザー核出術(HoLEP) 55 70 65
経尿道 経尿道的前立腺切除術 4 25 21
経尿道的前立腺吊り上げ術 0 0 5
開腹 前立腺全摘術 0 0 0
その他 前立腺針生検 193 231 357
尿道 経尿道 尿道切開拡張術 7 1 2
経尿道的尿道異物摘除術 1 2 0
その他 外尿道腫瘍切除術 2 2 4
陰嚢 腹腔鏡 腹腔鏡下内精巣静脈結紮術 0 1 0
その他 陰嚢水腫根治術等 13 9 11
精巣摘除術 9 5 10
精巣上体摘出術 0 0 0
精巣摘出術 3 29 8
精巣外傷手術 精巣白膜縫合術 2 0 1
精巣固定術 1 6 7
陰茎 その他 包皮環状切除術 12 10 6
陰茎持続勃起症手術 0 1 0
陰茎全摘 0 0 0
その他 0 0 0
副腎 腹腔鏡 腹腔鏡下副腎摘出術 2 0 1
他臓器 腹腔鏡 腹腔鏡下後腹膜腫瘍摘出術 0 0 0
その他 経閉鎖孔テープ手術(TOT) 4 5 5
ボトックス注射 1 0 0
その他 19 2 4

②手技別

2020年度 2021年度 2022年度
腹腔鏡 腎尿管 29 72 18 50 27 79
膀胱 6 9 5
前立腺 35 22 46
陰嚢 0 1 0
副腎 2 0 1
その他 0 0 0
レーザー 腎尿管 119 174 109 179 152 217
前立腺胱 55 70 65
経尿道 腎尿管 37 181 31 231 20 252
膀胱 132 172 204
前立腺 4 25 26
尿道 8 3 2
開腹 腎尿管 2 4 1 2 1 1
膀胱 2 1 1
前立腺 0 0 0
その他 0 0 0
その他 膀胱 0 270 4 312 0 424
前立腺 265 231 357
尿道 2 2 4
陰嚢 28 49 37
陰茎 12 11 6
PNL 11 8 11
24 7 9

入院
①主要疾患

疾患名 2020年度 2021年度 2022年度
尿路結石 141 125 157
膀胱がん 126 119 172
前立腺肥大 56 83 81

②退院患者疾患

疾患名 2020年度 2021年度 2022年度
悪性腫瘍 膀胱癌 126 119 172
前立腺癌 126 107 103
尿管癌 23 17 11
腎盂癌 29 31 22
腎癌 17 21 21
精巣癌 7 0 11
その他 23 30 8
感染
(炎症)
結石性腎盂腎炎 34 50 16
前立腺炎症 25 13 11
腎盂腎炎 52 31 66
尿路感染症 35 36 26
膀胱炎 15 1 11
その他 20 11 10
結石 尿管結石症 141 125 157
腎結石症 34 36 26
膀胱結石 14 15 25
その他 水腎症 70 61 69
陰のう水腫/精液瘤 12 8 12
副腎腫瘍 1 0 1
COVID-19 6 10 10
その他 73 90 67